サハラマラソンに出たきっかけ

「松乃さんって2週間くらい仕事休めますよね。」
「ええ、まあ休めるけど・・・それがなにか?」
「サハラマラソン出ない!」
「なにそれ?」
「砂漠を走るマラソン。250kmでなんじゃらほんじゃら。」
「無理!出ません!」 0,5秒で即答!
 
「一応ここに申し込みフォーム埋めといたから。」
「出ないっつうに!」
 
とある居酒屋で20人くらいで飲んでた時の話です。
 
「あのね、そもそも僕はマラソンはおろかランニングだって、走った事ないの! 無理なものは無理!」
周りで飲んでた連中。おとなしく飲んでれば良いのに、人の不幸は蜜の味。「出よう!出よう!」と騒ぎだす。
 
「出ないっつうに!」
「一生使える肩書きが手に入るよ」
「ピクッ!」
「一生使える肩書きかあ〜〜それは言えてるかも」 「イカン、イカン」首をはげしく横に振る。
「でもまあ、女の子にモテるかも、うふふ〜」
周りで飲んでた連中。おとなしく飲んでれば良いのにさらに騒ぎ出す「出よう!出よう!」
 
「ノータイムポチリって知ってる?」
「なんじゃそれ?」
「NO TIMEでポチッと参加ボタン押す意味ね」松乃さんは決断速いですよね。
周りで飲んでた連中。おとなしく飲んでれば良いのにさらに騒ぎ出す「出よう!出よう!」
 
「だ〜〜〜〜〜〜っ! おもしれえじゃねえか! やってやろうじゃねえか!」 ポチッ!
スマホのスイッチ押してサハラマラソン出るぞ宣言しちゃった。
フェイスブックでタグ付け、シェアでどんどん拡散。もう後には引けない。う〜〜〜〜。
サハラマラソン

ランニング、マラソン未経験で

サハラマラソンに挑戦してしまった54のオヤジ。
ぶっつけ本番でサハラ沙漠に到着。
初日で足に豆が8個。
ロキソニン(鎮痛剤)は飴玉代わり。

砂丘で迷子

初日に砂丘で独り迷子に、
360度見渡しても誰もいない。わはは〜
オーバーナイト80km
夜の砂丘越えでまたも独り迷子に。
360度、光の無い世界を体験。心が折れた。

天に祈った

食事を受け付けなくなり、幻覚がでて意識失うも、
なぜかそこからV字回復。
何があったのかはブログを見てね。
そして完走。天に祈った。

帰国後1年

あんな無茶は二度と出来ないと思っていたが、

2年経ち

また出てみたいなと、心変わり。
変態オヤジの完成です。
Darth-Vader

関連記事

  1. てすと

    ジャングルマラソン250km

  2. サハラマラソン4日目〜5 オーバーナイト80km